コーヒーの通販 ミカフェート オンライン ストア

世界各国 3,000近くのコーヒー農園を知る José. 川島良彰が2008年に設立した株式会社ミカフェート 世界中の素晴らしい農園のコーヒーをご提供します

企業サイトはこちら

コーヒーのカテゴリ

  • カテゴリを選択する事で、フォームが空欄でも商品を検索する事ができます。
    [ 商品 or 生産国 ] × [ 味 or フレーバー ] 等でお好みを検索してください。
    商品
    • Premier Cru Café icon
    • COFFEE HUNTERS icon
    • ドリップバッグ icon
    • ギフト icon
    • 抽出器具 icon
  • 生豆生産国
    • エル サルバドル 国旗
    • パナマ 国旗
    • グアテマラ 国旗
    • コロンビア 国旗
    • ペルー 国旗
    • タンザニア 国旗
    • ジャマイカ 国旗
    • 味 甘み アイコン
    • 味 こく アイコン
    • 味 酸味 アイコン
    • 味 酸味少なめ アイコン
    • 味 苦味 アイコン
    • 味 苦味少な目 アイコン
    • 味 後味 アイコン
    • 味 バランス アイコン
  • フレーバー
    • フレーバー シトラス アイコン
    • フレーバー トロピカル アイコン
    • フレーバー ベリー アイコン
    • フレーバー チョコ アイコン
    • フレーバー ナッツ アイコン
    • フレーバー スパイシー アイコン
  • 焙煎度合
    • 焙煎度合 ライト アイコン
    • 焙煎度合 ノーマル アイコン
    • 焙煎度合 ダーク アイコン
  • 商品価格 円 〜
初めてお越しいただいた方へ
カート

コーヒーのカテゴリ

コーヒーの種類 一覧

いらっしゃいませ ゲストさん

HOME > 器具・書籍等 > 【Jose. 川島 良彰】コーヒーハンターズ ウォレット (日本製) カーキ

【Jose. 川島 良彰】コーヒーハンターズ ウォレット (日本製)  カーキ
【Jose. 川島 良彰】コーヒーハンターズ ウォレット (日本製)  カーキ
【Jose. 川島 良彰】コーヒーハンターズ ウォレット (日本製)  カーキ

ウォレット【Jose. 川島 良彰】コーヒーハンターズ ウォレット (日本製) カーキ

数量限定
予約商品

W 23.5p × H 11.5cm × D 2.5cm 重量 約170 g

カラーバリエーション(黒)
ハンターズバッグ+ウォレット セット(黒)
ハンターズバッグ+ウォレット セット(カーキ)
ハンターズウォレット(黒)+BMSB3本セット
ハンターズウォレット(カーキ)+BMSB3本セット
こちらの商品はお届け日限定予約商品です。お届け日は下部の3日間よりお選びください。
当商品は予約販売のため、他商品と同時に購入された場合は予約商品と同じお届け日となります。

18,000円(税込)

予約受付を終了しました。

【予約受付期間:6月5日10時30分6月14日9時0分

ラッピング
着日指定
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

コーヒーハンター José. 川島 良彰の40年以上の経験の集大成。
過酷なアウトドア/サバイバルでの耐久性・防水性、および海外渡航時の機能性を追求した究極のウォレット

「コーヒーハンターズ ウォレット」発売!

ハンターズバッグ&ウォレット

昨年12月に発売し、初回製造分はわずか1日で完売となった「コーヒーハンターズ バッグ」は、José. 川島 良彰の40年以上にわたるコーヒーハンターとしての経験と切実な要望を元に作り出された本格的フィールドワーク仕様の高機能バッグです。過酷なフィールドにおいては完璧とも言える性能を誇るハンターズバッグにおいて、唯一の課題であった「貴重品の管理」。 それを解決するためのハンターズアイテム第2弾がついに誕生いたしました。
José. 川島の長年の海外経験とアイデアを元に、過酷なアウトドア/サバイバルでの耐久性・防水性、および海外渡航時の機能性を追求した究極の「コーヒーハンターズ ウォレット」がいよいよ発売になりました。
今回は、こちらのセットを父の日のギフトとして数量限定にて予約販売いたします。商品の到着日を6月18日(金)、19日(土)、20日(日)の3日間よりお選びいただけますが、ご注文の受付は6月14日(月)午前9:00までとなっておりますので、ご注意ください。

「コーヒーハンターズ ウォレット」は、アウトドアでの過酷な環境だけでなく、海外渡航時や日本での日常生活でも使いやすいように細部まで工夫が施されたJosé. 川島による完全オリジナル アイテムです。José. 川島が求めるハードなプロユースにも耐え得るように、「コーヒーハンターズ バッグ」と同じく、生地には軍用品でも採用されているハイグレード ナイロンを使用し、革のパーツには強度と柔らかさを兼ね備えた「セミクロム タンニンなめし」の国産本革を使用しています。

José. 川島のコーヒーハンターとしての長年の経験の中で、海外渡航やコーヒー農園を訪問する際に、バッグだけでなくウォレットにも不満があったため、いつか100%満足できるオリジナルのウォレットを作りたいと思い続けておりました。世界有数の技術を有する熟練の職人集団「GROSS WALT(グロースヴァルト)社」と共に進めていた「コーヒーハンターズ バッグ」の開発の目処が立ってきたため、並行してウォレットの開発にも着手。改良を重ねながら1年半程度掛けて、この度ようやく完成いたしました。

José. 川島は、1年の半分ほどを海外のコーヒー農園の訪問や技術指導などに費やします。コーヒー農園はほとんどが熱帯地域にあるため、突然激しいスコールが降ることもあり、ジャングルのような道なき道を掻き分けて進むことは日常茶飯事です。過酷な環境に耐え得る防水性や耐久性は必須条件です。そのため、ウォレットの生地には「コーヒーハンターズ バッグ」と同じく、軍用品やプロ仕様のアウトドアブランドなどでも採用されているインビスタ社の高機能ナイロン「コーデュラ1680」を使用。激しいスコールの中では、ファスナーからも浸水する可能性があるため、YKK社製の防水ファスナー「アクアガード」を採用しました。こちらのウォレットは、水没しても浸水しない「完全防水」ではありませんが、各素材が高い防水性を持っているため、大雨に遭遇しても中身を保護することが可能です。

防水
「コーヒーハンターズ ウォレット」が完成するまでは、出国までに必要な日本円と、海外で必要な外貨を入れるための2つの財布を持ち歩く必要があり、荷物も多くなるため管理も煩雑でした。また、José. 川島は現地ですぐに外貨を使えるように、飛行機の中で日本円と外貨を入れ替えることが多かったのですが、「コーヒーハンターズ ウォレット」では、日本円と外貨を分けて収納できるよう、札入れと小銭入れを2か所ずつ設けてありますので、複数の財布を持つ必要がありません。
また、国内で使用する場合は、現金やレシートを細かく分けて収納できるように考慮されております。札入れの部分はメモ帳やパスポートも入るという計算され尽くしたサイズになっていますので、必要に応じてそれらをウォレットに入れて持ち歩くこともできます。
内側にはペンを収納するための内ポケットも設けてあり、ファスナーを全開にしなくてもペンを取り出せるようにポケットの位置や大きさを微細に調整してあります。急なメモやクレジットカード使用時にサインなどが必要になった際に重宝します。
また、海外渡航時には航空券などのチケットの管理も極めて重要です。チケットを取り出しやすく、かつ紛失しないようにするための工夫として、ウォレットの表面にスリット式のポケットも設けました。奥行きが十分にありますので、この部分にペンを刺して持ち歩く事も可能となっております。
このように、長年日本と海外を行き来し、農園などの過酷なアウトドア環境を実際に経験することで出てくる悩みやニーズを解決するためにJosé. 川島自身が機能やアイディアを考案し、超一流の職人集団のGROSS WALT社が具現化に成功したのが「コーヒーハンターズ ウォレット」です。

「コーヒーハンターズ ウォレット」は、José. 川島が愛用する「コーヒーハンターズ バッグ」と一緒に持ち歩く想定で、バッグの内ポケットにジャストサイズで収納できるように設計されております。José. 川島が実際に使いながら改良を重ね、バッグからの取り出しやすさとしまいやすさの両方を考慮しております。
今回の「コーヒーハンターズ ウォレット」の発売に伴い、バッグとウォレットのセットもご用意いたしました。こちらのセットは2点を個別に購入するよりもお得な価格となっておりますので、バッグとウォレットの両方をお買い求めの方におすすめいたします。

José. 川島の長年の海外経験やアイディアに基づき、細かな工夫が施された「コーヒーハンターズ ウォレット」は、非常に機能的なだけでなく、高機能ナイロンや本革などの素材やデザインにもこだわり、超一流の職人の卓越した技によって洗練された格調高い逸品に仕上がっております。ご購入いただく方ご自身でのご使用はもちろんのこと、大切な方へのギフトとしても自信をもっておすすめいたします。

「コーヒーハンターズ ウォレット」のこだわりポイント

■GROSS WALT(グロースヴァルト)社の完全手作業による国内少数生産

グロースヴァルトイメージ

世界でも有数の技術を有した熟練の職人のみで構成され、多くの著名ブランドのバッグや革製品などを昔ながらの手法で製造している「GROSS WALT(グロースヴァルト)社」。手作りだからこそ可能にした細部の仕立により、極上の使い心地を生み出しています。

■高機能ナイロン生地

高機能ナイロン生地

コーヒー農園では熱帯地域のスコールなど、激しい雨が降ることがあるため、表地には防水性・耐久性に優れたインビスタ社「コーデュラ1680」ナイロンを使用。軍用品やプロ仕様のアウトドアブランドなどでも使われている高機能ナイロンで、軽くて丈夫です。裏地には、一般のアパレルブランドでは表地に使うほど高品質の国産ナイロンを使用しており、防水・撥水性があります。

■こだわりの本格的なめし革

こだわりの本格的なめし革

GROSS WALT社で製造した高品質の革を使用。皮をなめすには大きく分けて「渋(植物タンニン)」と「クロム(金属)」の2通りの方法があります。「渋なめし」は革の風合いが出やすくなるメリットがあるものの、加工に手間が掛かり耐久性が低いというデメリットがあります。また、「クロムなめし」は革が軽く、やわらかく仕上がるメリットがありますが、渋なめしのような風合いが出ないというデメリットがあります。そこで、最初は渋(植物タンニン)でなめし、その後クロムでなめす「セミクロム タンニン」と呼ばれる手法を採用することで、風合いがありながらも、軽くて強い革になるように仕上げました。

■日本円と外貨を分けて収納可能な札入れと小銭入れ

日本円と外貨を分けて収納可能な札入れと小銭入れ

頻繁に海外に渡航するJosé. 川島ならではのアイディアとして、日本円と外貨を分けて収納できるように、2カ所に札入れと、同じく2カ所の小銭入れを設けてあります。出国するまでに必要な日本円と、海外で必要な外貨を分けて管理できるため、財布を複数持つ必要がありません。札入れの部分は、メモ帳やパスポートも入るサイズになっていますので、必要に応じてウォレットに入れて持ち歩くこともできます。カードは合計8枚まで収納可能です。

■スマートにペンが収納できるポケット

ペンなどの収納ポケット

ウォレットの内側にはペンを収納するためのポケットも設けてあり、ファスナーを全開にしなくてもペンを取り出せるようにポケットの位置や大きさを細かに調整してあります。ウォレットとしてだけでなく、ポーチとしても使用可能で、急にメモやサインなどが必要になった際に重宝します。ペンなどを収納するポケットの縁には、「へり玉返し」という縁取りを施してあるため、ペンのフックが引っかからず、耐久性に優れる上に、デザイン的にも上品で洗練された雰囲気を醸し出しております。

■一時的なチケットの収納に最適なスリット式ポケット

チケットを取り出しやすいスリット式ポケット

海外渡航時、管理に困るものの一つに航空券などがあります。表面にチケットを収納するためのスリット式ポケットを設けることで、取り出しやすく、紛失しないように工夫されています。

■防水性とデザイン性を考慮したファスナー

防水性とデザイン性を考慮したファスナー

ファスナーには、雨などが浸水しないように、防水加工が施されたYKK社製の「アクアガード」を採用しております。
また、スライダーの引手は金属ではなく、革を使用しており、金具の形状も通常の丸環と呼ばれる円状のものではなく、スクエアな形状に加工するなど、細部にもこだわることで洗練されたデザインに仕上がっております。

■チェーンフック装着用バンド

チェーンフック装着用バンド

ウォレットの背の部分には、ウォレットチェーンのフックを装着するための本革製バンドが付いています。必要に応じてチェーンを装着していただくことで、紛失・盗難防止に役立ちます。
※チェーンは付属いたしません。

■「コーヒーハンターズ バッグ」とのセットアップを考慮した設計

防水性とデザイン性を考慮したファスナー

José. 川島が愛用する「コーヒーハンターズ バッグ」と一緒に持ち歩く想定で、バッグの内ポケットにジャストサイズで収納できるように設計されています。José. 川島が実際に使いながら改良を重ね、バッグから取り出しやすく、収まりも良いデザインとサイズになっております。

■仕様・スペック
・サイズ:W 23.5p × H 11.5cm × D 2.5cm
・重量:約170 g
・カードポケット総数:8カ所(左右4カ所ずつ)
・小銭入れ:2カ所
・ペンポケット:1カ所
・チケット用ポケット:1カ所

José. 川島 良彰が語る「コーヒーハンターズ ウォレット」開発秘話

「コーヒーハンターズ ウォレット」について、開発のきっかけやこだわりなどをJosé. 川島 良彰にインタビューいたしました。

Q:「コーヒーハンターズ ウォレット」を作ろうと思ったきっかけは何でしょうか。

海外に行くときに、空港までは日本円が必要ですが、一旦機上の人となれば外貨を準備しなくてはなりません。以前は、搭乗前に空港のトイレでウォレットの中身を入れ替えたり、寝静まった機内でコソコソとお金を移したりしていました。
もっと機能的な方法はないかと、いくつもウォレットを買って試したり、小銭入れを別に買ったこともありました。しかしどれも満足がいかなかったのです。
そこで「コーヒーハンターズ バッグ」と同じように、海外旅行に最適なオリジナル ウォレットを作ろうと思い立ちました。

Q:ウォレットが完成するまでどれぐらいかかりましたか。

以前から案は持っていましたが、本格的に開発を始めたのは昨年(2020年)の1月頃です。プロトタイプから始まって、改良を重ねながら何度も試作品を作ってもらいました。
GROSS WALT社とは、「コーヒーハンターズ バッグ」を一緒に開発した経験で、僕が携行品に何を望んでいるかを100%理解してくれていたので、このウォレットのコンセプトもスムーズに伝わりました。もっと早く完成するかと思っていましたが、さすがクオリティの会社だけあって、目に見えない細かい所まで職人のこだわりがあり待たされました。しかし驚くほど満足できるウォレットが完成しました。

Q:「コーヒーハンターズ ウォレット」のこだわりポイントは何でしょうか。

機能的なポイントからご説明しましょう。2か国の紙幣とコインを、両サイドに分けて入れられるところです。通常海外には、セキュリティの面から必要最低限のクレジットカードしか持っていきませんし、その他のカードもエアラインのマイレージカードと運転免許証程度なのでポケットは少なめにしました。その分パスポートやノートが入るような設計になっています。またペン入れは、機内で入国カードを書くためで、外側には搭乗券が出し入れしやすい専用のポケットもあります。更に「コーヒーハンターズ バッグ」の内ポケットにすっぽり入るサイズに作りました。
素材は、バッグと同じ軽くて丈夫なものを選びました。そして特にこだわったのが防水ファスナーです。これで雨に降られても、中身が濡れる心配はありません。

Q:開発で苦労した点などがありましたら、教えてください。

細かい部分で調整が必要だったのは、小銭入れの深さと幅です。出し入れがしやすいように、可能な限り広げてもらいました。
またファスナーを開けた時、どこにペンがあれば一番使いやすいかと悩み、今の位置に落ち着くまで何回も修正してもらいました。

Q:一番気に入っているポイントはどこでしょうか。

僕の長年の要望が一つに詰まっているので、機能的で無駄がなくすべて気に入っています。
しかしあえて一番気に入っているポイントをあげるとしたら、海外旅行用に作ったのに日本で普段使っても最高に満足いくことです。
ハンターズ ウォレット

Q:最後に、メッセージなどがあればお願いいたします。

僕の40年の旅の知恵を詰め込んだ「コーヒーハンターズ バッグ」と「コーヒーハンターズ ウォレット」が完成して、本当に嬉しく思っています。
早くコロナが落ち着いて、皆さんがコーヒーハンターズ バッグとウォレットを持って、旅をする日が早く来ることを祈っています。

器具・書籍の商品一覧に戻る