コーヒーの通販 ミカフェート オンライン ストア

世界各国 3,000近くのコーヒー農園を知る José. 川島良彰が2008年に設立した株式会社ミカフェート 世界中の素晴らしい農園のコーヒーをご提供します

企業サイトはこちら

コーヒーのカテゴリ

  • カテゴリを選択する事で、フォームが空欄でも商品を検索する事ができます。
    [ 商品 or 生産国 ] × [ 味 or フレーバー ] 等でお好みを検索してください。
    商品
    • Premier Cru Café icon
    • COFFEE HUNTERS icon
    • ドリップバッグ icon
    • ギフト icon
    • 抽出器具 icon
  • 生豆生産国
    • エル サルバドル 国旗
    • パナマ 国旗
    • グアテマラ 国旗
    • コロンビア 国旗
    • ペルー 国旗
    • タンザニア 国旗
    • ジャマイカ 国旗
    • 味 甘み アイコン
    • 味 こく アイコン
    • 味 酸味 アイコン
    • 味 酸味少なめ アイコン
    • 味 苦味 アイコン
    • 味 苦味少な目 アイコン
    • 味 後味 アイコン
    • 味 バランス アイコン
  • フレーバー
    • フレーバー シトラス アイコン
    • フレーバー トロピカル アイコン
    • フレーバー ベリー アイコン
    • フレーバー チョコ アイコン
    • フレーバー ナッツ アイコン
    • フレーバー スパイシー アイコン
  • 焙煎度合
    • 焙煎度合 ライト アイコン
    • 焙煎度合 ノーマル アイコン
    • 焙煎度合 ダーク アイコン
  • 商品価格 円 〜
初めてお越しいただいた方へ
カート

コーヒーのカテゴリ

コーヒーの種類 一覧

いらっしゃいませ ゲストさん

HOME > コーヒー 定期便 > 【コーヒー 豆/粉 定期便】アントニエタ農園 アントニエタ マラゴジッペ 2本セット(3,300円×12回) COFFEE HUNTERS

【コーヒー 豆/粉】アントニエタ農園 アントニエタ マラゴジッペ COFFEE HUNTERS

エル・サルバドル【コーヒー 豆/粉 定期便】アントニエタ農園 アントニエタ マラゴジッペ 2本セット(3,300円×12回) COFFEE HUNTERS

定期購入

[ 送料込 ]

毎月 ペットボトル2本(焙煎豆160g × 2)
通常商品はこちら
1回あたり 3,300円(税込)
種類
数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

定期便について

定期便は毎月送料無料で特定の銘柄をお得に楽しめる購入プランです。お好みの銘柄が決まっている場合など、ぜひご利用ください。
1回のご購入で12回分(12ヵ月)の商品のお申し込みとなります。

定期便商品のお届け日について

毎月20日までにご注文を頂いたお客様は、その月よりお届けいたします。
毎月21日から末日までにご注文を頂いたお客様は、翌月よりお届けいたします。

またシステムの都合上配送日が毎月27日となっておりますが、商品は毎月21日〜31日の間に発送されます。なお、発送日の指定は承っておりませんのでご了承ください。

その他注意点については下記のページをご確認ください。
マンスリーデリバリーサービス(頒布会)及び定期便について

アントニエタ マラゴジッペ

長年探し続けたおいしいマラゴジッペを、ようやくエル サルバドルのサン ミゲル火山の農園で見つけました。ティピカ亜種からの突然変異で生まれたこの品種は、樹も葉も実もとても大きく独特の風味を持っています。

生豆生産国
エル サルバドル
生豆産地 
サン ミゲル
農園   
アントニエタ農園
農園主  
カタリーナ・ジャスパーソン
標高   
1,070〜1,550m
栽培品種 
アラビカ種 マラゴジッペ亜種
原料豆輸送
リーファーコンテナ

風味

ジューシーなアップルのフレーバーと黒砂糖のような甘さ。しっかりとしたボディで滋味に富む味わい。

強く感じられる

黒糖 アップル

微かに感じられる

グレープフルーツ チェリー スイカ

味わいの強さ 8

味わいの強さ 8 イメージ

酸味 8

酸味 8 イメージ

甘味 7

甘味 7 イメージ

苦味 5

苦味 5 イメージ

焙煎度 2

焙煎度 2 イメージ

COFFEE HUNTERS STORY

マラゴジッペ

マラゴジッペ

マラゴジッペ亜種は、ブラジルで生まれたティピカ亜種からの突然変異種です。アラビカ種の中で一番背が高く、葉と実もとても大きいのが最大の特徴です。
メキシコやニカラグア、コロンビアが主な生産地で、高品質のコーヒーとして有名でしたが、病気に弱く生産性も低いため、いつの間にか耐性のある多収量の栽培種に変わってしまいました。ミカフェートを開業して以来、マラゴジッペがあると聞けばどこにでも訪ねて行きましたが、満足できる品質と志の高い生産者に出会えませんでした。

しかし2018年、僕がマラゴジッペを探していることを知っていたエル サルバドルの親友から朗報が舞い込みました。何とエル サルバドルの東部サン ミゲル火山のアントニエタ農園に、高品質のマラゴジッペがあるというのです。もちろん直ぐにアポを取って農園を訪問しました。

アントニエタ農園より サン ミゲルの風景

農園のオーナーであるジャスパーソン家のルーツはドイツです。1850年代にヨーロッパに見切りをつけた初代が、エル サルバドルに移住し酪農とサトウキビ栽培を始め、コーヒーにも手を広げました。その後二度の世界大戦でも事業を守り抜きましたが、1970年代からのエル サルバドルの内戦・革命と農地開放によって、綿々と受け継がれてきた農地を切り離され、家族も離散せざるを得ない状況になりました。しかしカタリーナ・ジャスパーソンが、2017年に荒れ果てた農園の再興に着手しました。これからも彼女をサポートし、この希少種になってしまったマラゴジッペを、アントニエタ農園の特産品に育てていきます。

ジャスパーソン家

COFFEE HUNTERSの商品一覧に戻る