コーヒーの通販 ミカフェート オンライン ストア

世界各国 3,000近くのコーヒー農園を知る José. 川島良彰が2008年に設立した株式会社ミカフェート 世界中の素晴らしい農園のコーヒーをご提供します

企業サイトはこちら

コーヒーのカテゴリ

  • カテゴリを選択する事で、フォームが空欄でも商品を検索する事ができます。
    [ 商品 or 生産国 ] × [ 味 or フレーバー ] 等でお好みを検索してください。
    商品
    • Premier Cru Café icon
    • COFFEE HUNTERS icon
    • ドリップバッグ icon
    • ギフト icon
    • 抽出器具 icon
  • 生豆生産国
    • エル サルバドル 国旗
    • パナマ 国旗
    • グアテマラ 国旗
    • コロンビア 国旗
    • ペルー 国旗
    • タンザニア 国旗
    • ジャマイカ 国旗
    • 味 甘み アイコン
    • 味 こく アイコン
    • 味 酸味 アイコン
    • 味 酸味少なめ アイコン
    • 味 苦味 アイコン
    • 味 苦味少な目 アイコン
    • 味 後味 アイコン
    • 味 バランス アイコン
  • フレーバー
    • フレーバー シトラス アイコン
    • フレーバー トロピカル アイコン
    • フレーバー ベリー アイコン
    • フレーバー チョコ アイコン
    • フレーバー ナッツ アイコン
    • フレーバー スパイシー アイコン
  • 焙煎度合
    • 焙煎度合 ライト アイコン
    • 焙煎度合 ノーマル アイコン
    • 焙煎度合 ダーク アイコン
  • 商品価格 円 〜
初めてお越しいただいた方へ
カート

コーヒーのカテゴリ

コーヒーの種類 一覧

いらっしゃいませ ゲストさん

HOME > COFFEE HUNTERS > 【コーヒー 豆】コトワ農園 ブルーハ ゲイシャ ナチュラル COFFEE HUNTERS

【コーヒー 豆/粉】コトワ農園 ゲイシャ COFFEE HUNTERS
【コーヒー 豆/粉】コトワ農園 ゲイシャ COFFEE HUNTERS

パナマ【コーヒー 豆】コトワ農園 ブルーハ ゲイシャ ナチュラル COFFEE HUNTERS

ペットボトル1本(焙煎豆160g)

価格4,500円(税込)

種類

申し訳ございません。この商品は売り切れております。

商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

最高クラスのCOFFEE HUNTERS登場
コトワ農園「ブルーハ ゲイシャ ナチュラル」が400本の完全数量限定で発売

ミカフェートが独自の規格を作り、明確な品質基準を表した“品質のピラミッド”において、最高峰に位置するGrand Cru Café LIMITED「リオ クリスタル ゲイシャ」を生み出したパナマの名園「コトワ農園」。
元来、コトワ農園のゲイシャは最上級ブランドであるGrand Cru Café LIMITEDシリーズでのみご用意がございましたが、この度、コトワ農園とJosé. 川島 良彰が幾度もの試行錯誤を経て生み出した「気軽に飲める最上級のゲイシャ」をCOFFEE HUNTERSシリーズから完全数量限定で発売いたします。

コトワ農園の中でも特別な区画である「ブルーハ」と呼ばれる畑の中でも、特にゲイシャの栽培に適したエリアで収穫された完熟したコーヒーチェリーを、果実の香りが引き立つナチュラル製法で仕上げました。
今回のゲイシャは、Grand Cru Café LIMITED「リオ クリスタル ゲイシャ」には及ばないものの、その系譜を確実に感じさせる仕上がりとなっており、COFFEE HUNTERSシリーズとしては過去に類を見ない最上クラスの豊かなフレーバーと永く甘い余韻が魅力です。

生豆生産国
パナマ共和国
生豆産地 
チリキ県 ボケテ地方
農園   
コトワ農園
農園主  
リカルド コイナー
標高   
1,600〜1,800m
栽培品種 
アラビカ種 ゲイシャ
プロセス 
ナチュラル
原料豆輸送
リーファーコンテナ

風味

煌びやかに立ちのぼる香りは蜂蜜に檸檬やジャスミンを加えたように甘く、豊潤。なめらかな酸とゲイシャ特有のフレーバーが見事に調和している様は、コトワ農園が誇る最上クラスの精選技術の賜物。冷めてからの味わいは格別の余韻を伴う。

強く感じられる

ハチミツ レモン

微かに感じられる

巨峰 ジャスミン シナモン マーマレード べっこう飴 プラム

味わいの強さ 3

味わいの強さ 3 イメージ

酸味 5

酸味 5 イメージ

甘味 8

甘味 8 イメージ

苦味 3

苦味 3 イメージ

焙煎度 4

焙煎度 4 イメージ

本物のゲイシャ、最適な精選方法

ブロンズチップのゲイシャ

パナマ産のゲイシャは、2004年の品評会で注目されるようになって以降、様々な場所で取り上げられるようになり、世界中の農園で、環境適正を考慮しないゲイシャ栽培が始まりました。
ゲイシャは本来、非常に気難しい栽培種のため、限られた環境でしか栽培することができないのにも関わらず、近年、市場には多くのゲイシャが出回っています。 小さな知識ですが、ゲイシャには新芽の色が2種類あり、その色によって香りが異なり、最適な精選方法が違うということもほとんど知られていません。

今回は、コーヒーハンターであるJosé. 川島 良彰が、この栽培種に適した栽培環境の畑と、新芽の色から導き出された最適なプロセスで作られた、本物のゲイシャを手の届く価格帯で皆さまにお届けいたします。選び抜かれた環境下で栽培されたゲイシャだけが持つ、エレガントな香りと味わいを存分にご堪能いただければ幸いです。

COFFEE HUNTERS STORY

魔女の森のゲイシャ

魔女の森のコーヒー

魔女(ブルーハ)が住むと言われた人里離れた山奥に、ブルーハ農園と名付けコーヒー栽培を始めたパナマ人がいました。しかし後継者に恵まれず、農園はいつの間にか森の中に埋もれてしまいました。数十年後、見捨てられたこの農園の価値を見出し買い取ったのが、コトワ農園のリカルド コイナーです。

リカルドの特級畑で作ったゲイシャは、Grand Cru Café LIMITEDで紹介され多くのコーヒーラバーズを虜にしました。その彼が、ゲイシャの植え付け面積を広めようとしましたが、気難しいこの栽培種は、植えられる環境が限られます。他の栽培種より多湿で低温を好み、風の影響の無い環境でなければ、あの芳醇でフローラルな香りが出ません。一躍有名になったゲイシャは、今ではどこでも販売されていますが、ほとんどが高いばかりで残念なゲイシャです。これは、植えている環境が適していないからです。

タラマンカ山脈を知り尽くしたリカルドは、ゲイシャの候補地を探し続けようやく見つけたのが、魔女の森の中に眠るブルーハ農園でした。幹線道路から外れて悪路を登り続け、途中からは徒歩でしか辿り着けない畑に、リカルドは少しずつ道を拓き雑草を刈り、コーヒーの植え付け準備をしました。パナマの法律で、樹木を切ることは禁じられています。ゲイシャが魔女の森の中で、すくすくと育っています。

農園主 リカルド コイナー と コーヒーハンター José. 川島良彰

COFFEE HUNTERSの商品一覧に戻る