コーヒーの通販 ミカフェート オンライン ストア

世界各国 3,000近くのコーヒー農園を知る José. 川島良彰が2008年に設立した株式会社ミカフェート 世界中の素晴らしい農園のコーヒーをご提供します

企業サイトはこちら

コーヒーのカテゴリ

  • カテゴリを選択する事で、フォームが空欄でも商品を検索する事ができます。
    [ 商品 or 生産国 ] × [ 味 or フレーバー ] 等でお好みを検索してください。
    商品
    • Premier Cru Café icon
    • COFFEE HUNTERS icon
    • ドリップバッグ icon
    • ギフト icon
    • 抽出器具 icon
  • 生豆生産国
    • エル サルバドル 国旗
    • パナマ 国旗
    • グアテマラ 国旗
    • コロンビア 国旗
    • ペルー 国旗
    • タンザニア 国旗
    • ジャマイカ 国旗
    • 味 甘み アイコン
    • 味 こく アイコン
    • 味 酸味 アイコン
    • 味 酸味少なめ アイコン
    • 味 苦味 アイコン
    • 味 苦味少な目 アイコン
    • 味 後味 アイコン
    • 味 バランス アイコン
  • フレーバー
    • フレーバー シトラス アイコン
    • フレーバー トロピカル アイコン
    • フレーバー ベリー アイコン
    • フレーバー チョコ アイコン
    • フレーバー ナッツ アイコン
    • フレーバー スパイシー アイコン
  • 焙煎度合
    • 焙煎度合 ライト アイコン
    • 焙煎度合 ノーマル アイコン
    • 焙煎度合 ダーク アイコン
  • 商品価格 円 〜
初めてお越しいただいた方へ
カート

コーヒーのカテゴリ

コーヒーの種類 一覧

いらっしゃいませ ゲストさん

HOME > 生豆販売 Green Beans > 【コーヒー 生豆】モンテカルロス農園 パカマラ亜種 5kg

【コーヒー 生豆】モンテカルロス農園 パカマラ亜種 5kg

エル・サルバドル【コーヒー 生豆】モンテカルロス農園 パカマラ亜種 5kg

1kg単位
10kg単位 割引価格
※再販売目的でのご購入はお断り申し上げます。
※1kg、5kg、10kgの3種の単位のみでの販売となります。小分け包装は対応いたしかねます。
※個別の送料(全国一律で850円〜1,700円)が注文個数に応じてかかります。生豆は同時に複数購入されても送料の割引はございません。何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
※生豆と、焙煎豆などの生豆以外の商品を同時に購入された場合、生豆との合計金額が5,000円を超えますと、生豆以外の商品の送料は無料になります(※生豆の送料はかかります)。
※日本国内にて定温倉庫保管
※品質保持のため、脱酸素剤も同封しております。焙煎しないよう取り出してください。
※銘柄のページに記載されている内容以外の情報提供はできかねます。
※焙煎に関するお問い合わせは承りかねます。

価格14,580円(税込)

[ 送料個別 1,300円 ]

数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

モンテカルロス農園 パカマラ亜種

アラビカ種パカマラ亜種は、エル・サルバドルで生まれた人工交配種です。この交配には、1970年代、エル・サルバドルの国立コーヒー研究所(ISIC)に留学中のコーヒーハンター川島良彰も関わりました。

生豆生産国
エル サルバドル
生豆産地 
アワチャパン県アパネカ地区
農園   
モンテカルロス農園
標高   
1,300〜1,500m
栽培品種 
アラビカ種パカマラ亜種
原料豆輸送
リーファーコンテナ

COFFEE HUNTERS STORY

パカマラについて

パカマラの樹

アラビカ種パカマラ亜種は、エル サルバドルで生まれた人工交配種です。やはりエル サルバドルで起きたブルボンからの突然変異種パーカスと、ブラジルでティピカから生まれた突然変異種マラゴジッペを交配させ、それぞれのよい所を残したのがパカマラです。その品質の高さが評判となり、現在では多くの生産国で栽培されています。

実は、このパカマラの交配には、僕も微力ながらかかわっています。1970年代、エル サルバドルに留学し、当時、コーヒーについては世界最高の学問水準にあった国立コーヒー研究所(ISIC)の遺伝課で取り組まれていた交配種の一つが、このアラビカ種パカマラ亜種でした。

新品種の開発は、異なる二つの品種を人工受粉させ、その実からとれた種を栽培していく地道な作業です。しかし、この地道な作業を25年繰り返し、やっと一つの種として根付くのです。今思い返してみても、収穫量が安定している「パーカス」と大粒で味がよい「マラゴシッペ」を交配させようという目の付けどころの良さが、当時の国立コーヒー研究所の水準をよくあらわしていると感じます。

モンテカルロス農園 パカマラ亜種について

コーヒーチェリー

エル サルバドルでも有名な産地アパネカのモンテカルロス農園で、標高1,600メートルに植えられているパカマラ亜種に出会いました。パカマラ独特の厚く幅の広い葉が深い緑色で、それを見ただけでも十分養分を与えてもらっているのがわかります。寒暖の差が大きいこの地域でゆっくりと育った完熟豆は、重く硬い美味しいコーヒーに仕上がっていました。

僕の第2の故郷ともいえるエル サルバドルで収穫されたパカマラを日本のコーヒーラバーズの皆様にご紹介できることを大変うれしく思います。

生豆販売の商品一覧に戻る