コーヒーの通販 ミカフェート オンライン ストア

世界各国 3,000近くのコーヒー農園を知る José. 川島良彰が2008年に設立した株式会社ミカフェート 世界中の素晴らしい農園のコーヒーをご提供します

企業サイトはこちら

コーヒーのカテゴリ

  • カテゴリを選択する事で、フォームが空欄でも商品を検索する事ができます。
    [ 商品 or 生産国 ] × [ 味 or フレーバー ] 等でお好みを検索してください。
    商品
    • Premier Cru Café icon
    • COFFEE HUNTERS icon
    • ドリップバッグ icon
    • ギフト icon
    • 抽出器具 icon
  • 生豆生産国
    • エル サルバドル 国旗
    • パナマ 国旗
    • グアテマラ 国旗
    • コロンビア 国旗
    • ペルー 国旗
    • タンザニア 国旗
    • ジャマイカ 国旗
    • 味 甘み アイコン
    • 味 こく アイコン
    • 味 酸味 アイコン
    • 味 酸味少なめ アイコン
    • 味 苦味 アイコン
    • 味 苦味少な目 アイコン
    • 味 後味 アイコン
    • 味 バランス アイコン
  • フレーバー
    • フレーバー シトラス アイコン
    • フレーバー トロピカル アイコン
    • フレーバー ベリー アイコン
    • フレーバー チョコ アイコン
    • フレーバー ナッツ アイコン
    • フレーバー スパイシー アイコン
  • 焙煎度合
    • 焙煎度合 ライト アイコン
    • 焙煎度合 ノーマル アイコン
    • 焙煎度合 ダーク アイコン
  • 商品価格 円 〜
初めてお越しいただいた方へ
カート

コーヒーのカテゴリ

コーヒーの種類 一覧

いらっしゃいませ ゲストさん

HOME > エル サルバドル > 【コーヒードリップバッグ】 Cafe Puente エル サルバドル サン ホセ農園 パーカス 200袋分 大容量

【コーヒードリップバッグ】 Cafe Puente エル サルバドル サン ホセ農園 パーカス 200杯分 大容量
【コーヒードリップバッグ】 Cafe Puente エル サルバドル サン ホセ農園 パーカス 200杯分 大容量
【コーヒードリップバッグ】 Cafe Puente エル サルバドル サン ホセ農園 パーカス 200杯分 大容量

【コーヒードリップバッグ】 Cafe Puente エル サルバドル サン ホセ農園 パーカス 200袋分 大容量

内容量:10g×200袋分
※簡易包装でお届けいたします。

通常価格40,000円(税込)のところ
価格30,000円(税込)

申し訳ございません。この商品は売り切れております。

商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

毎日手軽にコーヒーを楽しみたい方に向けたCafé Puenteシリーズ200袋セットです。カップに広げてお湯を注ぐだけで簡単に抽出ができる本シリーズ。焙煎、粉砕、充填、包装を短時間で行うことにより、パッケージはアロマを含んだ炭酸ガスでふくらみます。ひとたびパッケージを開ければ閉じ込められていたアロマが一気に広がり、ご自宅やオフィスなどでも、上質なコーヒーをお楽しみいただけます。

パーカス

エル サルバドル生まれの突然変異種 パーカス。話題の交配種パカマラは、この品種から生まれました。

生豆生産国
エル サルバドル共和国
生豆産地 
サンタ アナ県 プラネス デ ラ ラグナ地方
農園   
サン ホセ農園
農園主  
フローレンス マティス
標高   
1,500m
栽培品種 
アラビカ種 パーカス
原料豆輸送
リーファーコンテナ

風味

レモンの爽やかな風味。繊細な酸と滑らかなボディ。ハチミツのような余韻と甘みが残る。

強く感じられる

マスカット

微かに感じられる

レモン 巨峰 シソ ハチミツ

味わいの強さ 3

味わいの強さ 3 イメージ

酸味 5

酸味 5 イメージ

甘味 6

甘味 6 イメージ

苦味 3

苦味 3 イメージ

焙煎度 3

焙煎度 3 イメージ

COFFEE HUNTERS STORY

サルバドル生まれのパーカス

エル サルバドルを代表する品種にパーカスがあります。これは、この国で生まれたブルボン亜種から起きた突然変異種です。背が高くなるブルボンに比べ小振りで、しかし葉が大きめの高収量が特徴のコーヒーです。
グアテマラ国境に近い、サンタ アナ火山にあったサルバドール ポルティージョ氏の農園で、この突然変異種は見つかりました。
ポルティージョ氏はコーヒーの品種に精通した生産者だったので、自分のブルボンの畑の中で他の樹とは違うコーヒー樹を見極めることができたのです。そしてこの品種を固定化させ、世に出したのが、やはりサンタ アナ地方の生産者パーカス氏でした。それゆえパーカスという名がついたのです。

コーヒーの果実 パーカス

2012年1月にエル サルバドルを訪問した際、ブルボン エリテを作ってくれているサン ホセ農園で、元気に育っているパーカスの樹に会いました。この農園ではブルボン エリテばかりに目が行っていたことや、以前このパーカスの畑を見た時にはそれほど良い印象を受けなかったので、日本には紹介していませんでした。
しかし数年振りに見たパーカスの畑は、見違えるように逞しくなっていました。充分に栄養を与えられた葉は深い緑で肉厚、枝には密度が高い実が付いていました。

心に決めていた農園

コーヒー農園

サン ホセ農園は、2008年にグラン クリュ カフェを探していたときに訪れた農園です。管理が行き届いた良い農園で、経験豊富な農園長が案内してくれましたが、僕の求めるグラン クリュ カフェの基準には後一歩届かず、諦めて農園を後にしました。その直後、この農園から10分ほど車で走った所で、グラン クリュ カフェとなったセルバ ネグラ農園との運命的な出会いが待っていたのです。そしてまた、本当に偶然なことに、この二つの農園のオーナーは、コーヒー栽培に精通したロベルト マティス氏だったのです。
コーヒーハンターズシリーズを日本の市場に紹介する際、サン ホセ農園のコーヒーを必ず入れようと思っていました。そして先にご紹介したのがブルボン エリテです。
そして今回、この農園で大切に育てられた、エル サルバドル生まれのパーカスを、日本のコーヒーラバーズの皆さんにご紹介いたします。

パーカスがお好きな方におすすめ

パーカス

みずみずしい果実

ラグリマ デ アンデス

上質な柑橘系の風味

ドン カ トラディショナル

ワイルドな香味

ンゴロンゴロ コンベント エステート

Café Puenteの商品一覧に戻る