コーヒーの通販 ミカフェート オンライン ストア

世界各国 3,000近くのコーヒー農園を知る José. 川島良彰が2008年に設立した株式会社ミカフェート 世界中の素晴らしい農園のコーヒーをご提供します

企業サイトはこちら

コーヒーのカテゴリ

  • カテゴリを選択する事で、フォームが空欄でも商品を検索する事ができます。
    [ 商品 or 生産国 ] × [ 味 or フレーバー ] 等でお好みを検索してください。
    商品
    • Premier Cru Café icon
    • COFFEE HUNTERS icon
    • ドリップバッグ icon
    • ギフト icon
    • 抽出器具 icon
  • 生豆生産国
    • エル サルバドル 国旗
    • パナマ 国旗
    • グアテマラ 国旗
    • コロンビア 国旗
    • ペルー 国旗
    • タンザニア 国旗
    • ジャマイカ 国旗
    • 味 甘み アイコン
    • 味 こく アイコン
    • 味 酸味 アイコン
    • 味 酸味少なめ アイコン
    • 味 苦味 アイコン
    • 味 苦味少な目 アイコン
    • 味 後味 アイコン
    • 味 バランス アイコン
  • フレーバー
    • フレーバー シトラス アイコン
    • フレーバー トロピカル アイコン
    • フレーバー ベリー アイコン
    • フレーバー チョコ アイコン
    • フレーバー ナッツ アイコン
    • フレーバー スパイシー アイコン
  • 焙煎度合
    • 焙煎度合 ライト アイコン
    • 焙煎度合 ノーマル アイコン
    • 焙煎度合 ダーク アイコン
  • 商品価格 円 〜
初めてお越しいただいた方へ
カート

コーヒーのカテゴリ

コーヒーの種類 一覧

いらっしゃいませ ゲストさん

HOME > COFFEE HUNTERS > 【コーヒー 豆/粉】CAFE HALLOWEEN 2021 TRICK ハロウィン トリニティ ブレンド COFFEE HUNTERS

【コーヒー 豆/粉】CAFE HALLOWEEN 2021 TRICK ハロウィン トリニティ ブレンド

ブレンド【コーヒー 豆/粉】CAFE HALLOWEEN 2021 TRICK ハロウィン トリニティ ブレンド COFFEE HUNTERS

おすすめ

ペットボトル1本(焙煎豆160g)

TREAT ハロウィン マジック ブレンド 単品
CAFÉ HALLOWEEN ギフトセット2本 BOX入り

価格2,000円(税込)

種類
数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

CAFÉ HALLOWEEN 2021 TRICK ハロウィン トリニティ ブレンド

Premier Cru CaféをCOFFEE HUNTERSシリーズのブレンドとして60%も使用するのは初の試みとなります。それぞれの豆の特徴を最大限引き出せるブレンド比率と焙煎度を模索するために、何度も試作を重ねた上で、絶妙にコントロールしています。これにより、足し算だけでは単純に語ることのできないブレンドコーヒーの奥深さを表現し、まさにミカフェートだからこそ創り上げることができる唯一無二のブレンド配合が完成いたしました。その味わいは、甘夏とチョコレート、仄かに香るベリーのフレーバーが徐々に現れ、ほろ苦さと濃厚な甘みのアフターへと向かう。シロップのような舌触りが優しく包み込み、バランスのよい仕上がりとなっております。

生豆生産国
エル サルバドル共和国 / エル サルバドル共和国 / パナマ共和国
生豆産地 
サン ミゲル県 サン ミゲル火山 / アワチャパン県 アパネカ地方 / チリキ県 ボケテ地方
農園   
アントニエタ / モンテカルロス / コトワ
農園主  
カタリーナ ジャスパーソン / カルロス バトレス / リカルド コイナー
標高   
1,400m / 1,600m / 1,600m〜1,800m
栽培品種 
アラビカ種 マラゴジッペ / アラビカ種 ブルボン /アラビカ種 ティピカ
プロセス 
ウォッシュト / ウォッシュト / ナチュラル
原料豆輸送
リーファーコンテナ

風味

甘夏とチョコレート、仄かに香るベリーのフレーバーが徐々に現れ、ほろ苦さと濃厚な甘みのアフターへと向かう。シロップのような舌触りが優しく包み込み、バランスのよい仕上がりを見せる。

強く感じられる

チョコレート 甘夏

微かに感じられる

カシス ニッキ 燻製

味わいの強さ 5

味わいの強さ 5 イメージ

酸味 7

酸味 7 イメージ

甘味 7

甘味 7 イメージ

苦味 4

苦味 4 イメージ

焙煎度 4

焙煎度 4 イメージ

COFFEE HUNTERS STORY

アントニエタ農園 カシータ

カシータ

アラビカ種の中でも一番大きな実を付けるのはマラゴジッペ亜種。ブラジルのバイーア州マラゴジッペでティピカ亜種から起きた突然変異種です。大きいのは実ばかりでなく、樹高も高く葉も巨大です。一時は、メキシコ、ニカラグア、コロンビアが産地として知られていましたが、生産性が低いのと樹が大きく収穫が大変でいつの間にか姿を消してしまいました。ミカフェートを創業して以来、おいしいマラゴジッペを復活させたく、マラゴジッペがあると聞けば世界中どこにでも訪ねましたが、心から満足のできる品質に出会うことはありませんでした。そして2018年、ようやく巡り会えたのがこのマラゴジッペです。エル サルバドル東部サン ミゲル火山の東側斜面1,000m〜1,450mに縦長に広がるアントニエタ農園。ドイツをルーツに持つオーナーのジャスパーソン家は、1,400m以上の畑を「カシータ」と名付けました。この一級畑のマラゴジッペを、エル サルバドル伝統のウォッシュト製法で仕上げました。

ブルボン パラァ

昔ながらの剪定で栽培されるコーヒー

ブルボンの宝庫エル サルバドルで、昔ながらの剪定(せんてい)方法で栽培されたのが、このブルボン パラァです。

コーヒー栽培には、3つの重要な作業があります。それは、施肥、日陰樹(シェードツリー)のコントロール、コーヒー樹の剪定です。剪定によってコーヒーは若返り、数十年にわたり実を付けます。丁寧に剪定を繰り返すことにより、100年以上も現役で活躍するコーヒー樹も決して珍しくはありません。

コーヒー樹の剪定方法には、さまざまな方法がありますが、どの方法を選ぶかは、品種や農園主の考え方によって変わってきます。

パラァ

「パラァ」は、ティピカやブルボンのように古くからある背の高い品種で行われてきた昔ながらの剪定方法です。後から生まれた矮性品種では絶対行われません。何故なら樹を植える間隔が短いからです。

しかし最近は、ブルボンでも間隔を狭くして植え付け、もっと作業の楽なカットバックや剪定方法を採用する農園が多いため、この「パラァ」で剪定されることは稀になってきました。パラァは、幹を四方に曲げてそこから新しい幹を出させるシステムです。広げた傘を逆さにしたようになり、そこから幹が伸びていくので、全体に陽の入り方よく品質が均一な実ができます。

コーヒー農園と防風林

もちろん、今回ご紹介するブルボン パラァは、剪定方法だけで選んだのではありません。モンテカルロス農園でこの懐かしい剪定方法に出会ったとき、すぐにテイスティングをさせてもらいました。その味は、昔ながらの剪定方法を守り続ける農園の自負が伝わってくるような納得の逸品でした。

アパネカ地区は、土壌も気候もコーヒー栽培に適した地域ですが、強い風が吹く地方としても有名です。そのために日陰樹だけでは足りず、成長が早く防風林に適したコパルチを植えて、強風からコーヒー樹を守っています。碁盤の目のように整然と植えられたコパルチを見れば、この農園がコーヒーにかける愛情と誇りを感じていただけるでしょう。

ブルーハ 魔女の森の果実

魔女の森のコーヒー

農園につけられた"ブルーハ"とは、スペイン語で"魔女"という意味です。40年前に開園したまま後を継ぐ者が現れず、いつの間にか森のなかに埋もれていた農園を、名園・コトワ農園の農園主リカルド・コイナーが発見して10年前に手に入れました。

この農園の名前には理由があります。この辺りを流れる小川が、季節により突然消えたり現れたりすることや(バル火山が爆発したときの溶岩流が地下にトンネルをつくりそこに水が流れているのでしょう。)、この地域で夜になると発生する吹き降ろしが、森の木々の間を通る際に不気味な音を立てるからです。それから地元の人が"魔女が住むところ"と呼び始め、そのまま農園名になったそうです。

僕が初めてブルーハ農園を訪れた時は驚きました。樹齢不詳のアラビカ種ティピカ亜種が、森のあちこちに生き残っていたのです。ほとんどのコーヒー樹が森にのみ込まれて枯れていった中、生命力の強い僅かな樹が徒長して5メートル以上に伸びて風に揺れていました。リカルドは、埋もれていたこの古いティピカの畑を発見し即座に残すことを決め、他のエリアの開発をしたそうです。新規開発の傍ら、この樹のまわりの雑草を丁寧に取り除き、施肥をして守ってきました。

まだわずかな収穫量ですが、底知れぬ可能性を秘めた貴重で美味しいコーヒーです。是非お楽しみください。

ラベルストーリー

TRICK イメージ

ラベル正面にあるお城はハロウィンの主人公、ドラキュラのお家。お手伝いの幽霊が、お城の隣の小屋で毎夜コーヒーを焙煎しています。コーヒー好きのドラキュラのため、今日もおいしいコーヒーを作っています。

CAFÉ HALLOWEEN Package Illustration

Hugo Yoshikawa
吉川有悟

TRICK イメージ

1986年東京生まれ。父の仕事の関係で、幼年期から10代の大半をロンドン、パリ、東京、バンコク、ニューヨークで過ごす。バンコク滞在中に母が買ってくれた冒険漫画『スピルーとファンタジオ』をきっかけに「バンド・デシネ」と呼ばれるフランス語圏のマンガと出会い、その高い芸術性に感銘し、10歳のときに将来は絵の道に進むと決意。その第一歩を踏み出すべく、高校卒業後に渡英、ロンドン芸術大学カンバーウェル・カレッジ・オブ・アーツでイラストを専攻。卒業後、マドリードと東京でキャリアのスタートを切った後ロンドンに戻り、世界中からクリエイターが集まるダルストンのスタジオで、イラスト、マンガ、ドローイングの垣根を越えた創作活動を展開。イラストレーターとして、独自のスタイルで書籍や印刷物、ハンドドローイングやアニメーションなど多岐の分野に渡り活躍中。

2021 TRICK がお好きな方におすすめ

CAFÉ HALLOWEEN 2020 TREAT

より香ばしい

2021 TREAT

とろけるような甘さ

LB

ナッツの甘い風味

BP

COFFEE HUNTERSの商品一覧に戻る