コーヒーの通販 ミカフェート オンライン ストア

世界各国 3,000近くのコーヒー農園を知る José. 川島良彰が2008年に設立した株式会社ミカフェート 世界中の素晴らしい農園のコーヒーをご提供します

企業サイトはこちら

コーヒーのカテゴリ

  • カテゴリを選択する事で、フォームが空欄でも商品を検索する事ができます。
    [ 商品 or 生産国 ] × [ 味 or フレーバー ] 等でお好みを検索してください。
    商品
    • Premier Cru Café icon
    • COFFEE HUNTERS icon
    • ドリップバッグ icon
    • ギフト icon
    • 抽出器具 icon
  • 生豆生産国
    • エル サルバドル 国旗
    • パナマ 国旗
    • グアテマラ 国旗
    • コロンビア 国旗
    • ペルー 国旗
    • タンザニア 国旗
    • ジャマイカ 国旗
    • 味 甘み アイコン
    • 味 こく アイコン
    • 味 酸味 アイコン
    • 味 酸味少なめ アイコン
    • 味 苦味 アイコン
    • 味 苦味少な目 アイコン
    • 味 後味 アイコン
    • 味 バランス アイコン
  • フレーバー
    • フレーバー シトラス アイコン
    • フレーバー トロピカル アイコン
    • フレーバー ベリー アイコン
    • フレーバー チョコ アイコン
    • フレーバー ナッツ アイコン
    • フレーバー スパイシー アイコン
  • 焙煎度合
    • 焙煎度合 ライト アイコン
    • 焙煎度合 ノーマル アイコン
    • 焙煎度合 ダーク アイコン
  • 商品価格 円 〜
初めてお越しいただいた方へ
カート

コーヒーのカテゴリ

コーヒーの種類 一覧

いらっしゃいませ ゲストさん

HOME > COFFEE HUNTERS > 【コーヒー 豆/粉】CAFE HALLOWEEN 2020 TREAT ルワンダ キグフィ ハロウィン ブレンド COFFEE HUNTERS

【コーヒー 豆/粉】CAFE HALLOWEEN 2020TREAT ルワンダ キグフィ ハロウィン ブレンド COFFEE HUNTERS

ブレンド【コーヒー 豆/粉】CAFE HALLOWEEN 2020 TREAT ルワンダ キグフィ ハロウィン ブレンド COFFEE HUNTERS

おすすめ
種類
数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

CAFÉ HALLOWEEN 2020 TREAT ルワンダ キグフィ ハロウィンブレンド

ミカフェートでは今回初めての登場となるブラジルのイエロー トパジオに加え、一級畑だけで栽培されたPremier Cru Café にも採用されたルワンダ キグフィを50%配合した特別なブレンドです。この新しく商品化するコーヒーを、この度ハロウィン限定銘柄のために、特別にブレンドいたしました。
全く新しいこのブレンドは迫力のある味わいながらも、品格溢れる凜とした佇まい。深く追えば追うほどに、その味わいはまた違った表情を見せてくれます。

生豆生産国
ルワンダ共和国 / ブラジル連邦共和国
生豆産地 
ルワンダ西部 キブ湖 湖畔 / バイーア州 ムクジェー地方
農園   
キグフィ農園 / プログレッソ農園
農園主  
ジャン ピエール セバゲニ / ファビアノ ボヘ
標高   
1,510m / 1,150m〜1,200m
栽培品種 
アラビカ種 ブルボン / アラビカ種 イエロー トパジオ
プロセス 
ウォッシュト
原料豆輸送
航空貨物 / リーファーコンテナ

風味

迫力のあるスパイシーテイストながらも、品格溢れる凜とした佇まい。深く追えば追うほどに、その味わいはゆっくりと繊細な素顔を見せてくれます。

強く感じられる

レモングラス マカダミアナッツ

微かに感じられる

マロン 甘納豆 金柑

味わいの強さ 6

味わいの強さ 6 イメージ

酸味 4

酸味 4 イメージ

甘味 6

甘味 6 イメージ

苦味 6

苦味 6 イメージ

焙煎度 5

焙煎度 5 イメージ

COFFEE HUNTERS STORY

ルワンダ キグフィ

農園主 ジャン・ ピエール ・セバゲニ

農園主ジャン ピエールのお父さんが、ベルギー植民地時代の1950年頃、一族が所有していたルバブ県キグフィの農園にコーヒーを植えました。しかし、1959年フツ族による最初の虐殺が始まり、ツチ族の彼の一家はルワンダがベルギーから独立した1962年にコンゴ民主共和国に逃げ難民となりました。その後ウガンダに移り最終的にケニアに落ち着きました。

農園からの景色

世界的に報道された大虐殺が起きたのは1994年ですが、その後実権を掌握した現政権が、治安回復と維持に務めようやくルワンダにも平和が訪れました。ジャン ピエールも、一族の土地を時々チェックしに訪れることができるようになりましたが、農園は荒れ果てて近隣の小農家が勝手に自給用の豆を栽培していたそうです。ついにジャン ピエールは、帰国してこの農園を再建する決心をして、1999年12月に再びコーヒー園として、実に40年ぶりに復活させたのです。悲しい歴史を引きずっていても、彼は生まれ育ったルワンダの美しい景色と人々が忘れられなかったのです。

農園主 ジャン・ 有機肥料

この地域の自然環境が大好きだった彼は、有機栽培にこだわりました。コーヒーチェリーの果皮と近隣のビール工場から出る搾りかすを混ぜて、独自の有機肥料を使っています。

コーヒーチェリー

トパジオ

農園主ファビアノ ボヘは、イタリア系移民の三世です。お爺さんは、イタリアからブラジル南部に移住し、苦労の末、大豆生産者になりました。しかしもっと大きな農園を持って成功したいと決心し、土地が安かった未開の地バイーア州の奥地に単身入植し、掘っ建て小屋に住みコツコツとコーヒーの栽培を始めました。そして、食べていく目処が付いたところで家族を呼び寄せた苦労人です。

トパジオの畑

それから少しずつ土地を買い足して栽培面積を増やしていき、精選工場も建て、現在では22,000ヘクタールの広大な大農園に成長しました。
ファビアノは、2代目の父親の跡を継いだ意欲的な若い生産者です。
彼に農園を案内され、僕が目を付けたのがトパジオの畑です。

黄色の実

ブラジル生まれのカトゥアイ アマレーロとムンド ノボの人工交配種のトパジオは、熟れると黄色の実をつけるのが特徴です。黄色に熟す栽培種は他にもたくさんありますが、これまで僕は敢えて取り扱いませんでした。何故なら、このタイプの栽培種は、かなり早い時点で黄色くなり、完熟しても色が変わらないため、熟度の判別が難しく未熟豆が混入するリスクがあるからです。ましてや機械収穫のブラジルではなおさらです。しかし品質にこだわるファビアノは、熟練の作業員を集めて完熟したコーヒーチェリーだけを丁寧に手摘みしていました。ファビアノの品質に対するこだわりに感銘を受けた僕は、このコーヒーを日本の皆さんにお届けすることに決めました。

ラベルストーリー

TREAT イメージ

お城の主であるドラキュラは、一見こわもてだけど太陽の光がとても怖いので、出来る限り外には出ずに暖炉の火を眺めながら、幽霊が焙煎してくれたコーヒーをひっそりとたしなんでいます。

CAFÉ HALLOWEEN Package Illustration

Hugo Yoshikawa
吉川有悟

TRICK イメージ

1986年東京生まれ。父の仕事の関係で、幼年期から10代の大半をロンドン、パリ、東京、バンコク、ニューヨークで過ごす。バンコク滞在中に母が買ってくれた冒険漫画『スピルーとファンタジオ』をきっかけに「バンド・デシネ」と呼ばれるフランス語圏のマンガと出会い、その高い芸術性に感銘し、10歳のときに将来は絵の道に進むと決意。その第一歩を踏み出すべく、高校卒業後に渡英、ロンドン芸術大学カンバーウェル・カレッジ・オブ・アーツでイラストを専攻。卒業後、マドリードと東京でキャリアのスタートを切った後ロンドンに戻り、世界中からクリエイターが集まるダルストンのスタジオで、イラスト、マンガ、ドローイングの垣根を越えた創作活動を展開。イラストレーターとして、独自のスタイルで書籍や印刷物、ハンドドローイングやアニメーションなど多岐の分野に渡り活躍中。

2020 TREAT がお好きな方におすすめ

CAFÉ HALLOWEEN 2019 TREAT

よりナッツの味わい

ムンド ノボ

軽やかな飲み口

ピンク ブルボン

よりカカオの味わい

サン ミゲル

COFFEE HUNTERSの商品一覧に戻る